脱毛方法による違い

病院(クリニック)で行える脱毛とは?

投稿日:

近年人気の脱毛は、エステサロンだけではありません。クリニックこと病院では、より高い効果を得られる脱毛を体験することが出来ます。

 

クリニックのみで行える脱毛がニードル脱毛です。


一昔前は、ニードル脱毛が脱毛の代名詞でもあり、多くの女性が施術を受けていましたが、今では、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛が主流なので、選ぶ人が少なくなったものの、今でも多くのメリットがある脱毛方法です。

半永久的な脱毛とは?

まず、ニードル脱毛のみが確実にムダ毛を処理できる方法といえます。絶縁針脱毛のなかには、従来に比べて痛みが少なく、より綺麗にムダ毛を処理できる方法が開発されています。

それでも痛みが強い場合には、注射で麻酔をする事が出来るのがクリニックだからこそです。ニードル脱毛にはある程度のムダ毛の長さが必要になりますが、即日で脱毛効果を得られます。

また、日焼けをした肌、色素が濃い肌色でもニードル脱毛に踏み切ることが可能です。ムダ毛が濃いアンダーヘア、脇毛などはニードル脱毛ですぐに綺麗にすることが出来るとされています。

レーザー脱毛はクリニックの看板の施術方法

そして、クリニックでの脱毛は、レーザー脱毛という方法もあります。レーザー脱毛は、エステサロンが行っているフラッシュ脱毛よりも、より高い出力の脱毛機器の使用が可能です。パワーが強い脱毛器具を使うので圧倒的に脱毛効果が強いとされています。

病院での脱毛は、エステサロンに比べて敷居が高いイメージがあり、病院で脱毛をすることによって多くのメリットが存在しています。クリニックでの脱毛は、光脱毛に比べて脱毛効果が高く、施術は有資格者が行いますので、

 

医師が常駐しているので万が一肌にトラブルが起こったらすぐに対処をしてくれます


し、薬の処方も可能です。医療に基づいたアドバイスもしてくれるでしょう。クリニックでは、主にニードル脱毛とレーザー脱毛の施術が受けられます。ニードル脱毛でもレーザー脱毛でも、医師が行う医療行為なのでより脱毛の効果が感じやすいです。

クリニックに比べれば費用は高いものの、お値段以上の効果があると考えていいでしょう。

カテゴリー

最近の投稿

-脱毛方法による違い

Copyright© 横浜の評判のサロンでVIO脱毛始めよう! , 2019 All Rights Reserved.