脱毛方法による違い

ハイパースキン法とは?

投稿日:

話題のハイパースキン脱毛

従来の脱毛施術に変わる新しい脱毛技術として、今「ハイパースキン脱毛」が脚光を浴びています。一般的なサロン脱毛やクリニック脱毛にありがちな痛みがなく、また施術後のお肌がとてもきれいになるという評判がありますね。

そしてその脱毛効果も確かに本物です。今までのサロン脱毛・クリニック脱毛では実現できなかった痛みなし・美肌効果ありの確かな脱毛が、ハイパースキン脱毛ではなぜ可能なのかご説明いたします。

まず、ハイパースキン脱毛のメカニズムからハイパースキン脱毛では、毛根のメラニンではなく

 

ムダ毛の発毛因子にのみ反応する特殊な光をお肌に照射します。


これにより、今生えている毛ではなくこれから成長途中であるムダ毛にアプローチし、抜けやすくしてくれます。また、将来生えてくる毛にも対処することが可能です。

ハイパースキン法は安全と云われる所以

この光は通常のフラッシュ脱毛・レーザー脱毛のような高熱を伴わないため、やけどの心配がありません。もちろん、痛みもほとんどありません。お子様でも安心して脱毛できるほどの技術なのです。

高温の光を用いないということは、毛穴の中で毛が切れて毛嚢炎になったり、施術跡が色素沈着したりといったリスクも少ないということになります。これで、ハイパースキン脱毛がなぜ安全と言われるのかがわかりますね。

美肌効果も期待できる

そして、ハイパースキン脱毛で導入されている特殊な光には美肌効果もあります。光がお肌のたんぱく質に反応してコラーゲンを生成することにより、まるでエステにでも行ったようなみずみずしく美しいお肌に生まれ変わるのです。

 

自己処理によって色素沈着してしまった部分にも効果があるとされています。


美肌・美白効果があり、ムダ毛のない本当に美しい素肌を実現してくれるハイパースキン脱毛は鋭い痛みややけどがないため、脱毛によるトラブルを心配する必要もありません。

それでいてしっかりと脱毛効果があるハイパースキン脱毛は、これから主流になっていくこと間違いありません。

カテゴリー

最近の投稿

-脱毛方法による違い

Copyright© 横浜の評判のサロンでVIO脱毛始めよう! , 2019 All Rights Reserved.